最先端技術 | 様々な機関で活躍する最新メカシステム│ワールドワイド機械
様々な実験器具

最先端技術

新技術セレックとはなにか

広い実験室

セレックという言葉を聞いたことがあるでしょうか。セレックとはスキャナーで患部を撮影し、得られたデータを元にミリングマシンで歯の修復物を作成する技術のことです。通常、歯医者は歯科医が患部を観察し、レントゲンを撮って歯科技工所に修復物の作成を依頼しています。そのため修復物の作成に1週間ほどかかってしまいます。しかしこのセレックでは歯科技工所に依頼することなくその場で修復物の作成、調整が行えるので歯科医療にかかる時間が大幅に短縮できるのです。セレックの技術は日々進歩しており、昔は金属を使用していましたが現在では天然歯と同じ強度のセラミックを使用しているため、金属アレルギーの方でも歯科医療が行えるのが特徴です。

どうすれば治療を受けられるのか

セレックによる治療を受けるためには、当然ながらセレックを行える医院を探さなければなりません。そのためにはインターネットなどで「セレック医院」などと検索してみればすぐに見つかるでしょう。ただし、治療を受ける前に以下のようなことに注意しなければなりません。 まず一つ目に、セレックは保険外診療になっていることです。そのために一般的な歯科医療よりかなり費用がかかります。しかし、1年間に支払った治療費が10万円以上になったときに支払った金額に応じて税金控除が受けられる医療費控除が対象になることがあります。医療費控除が受けられるかどうかは歯科医院に問い合わせてみるといいでしょう。 二つ目は歯の状態によっては治療が受けられないことがあることです。虫歯が神経まで達していたり歯茎に以上が見られるときは治療が受けられないことがあります。この場合も医院に問い合わせるといいでしょう。 セレック医療をうけるときは以上2つのことを注意して、医院を探してみましょう。